車買取 ビックモーター|年式や車種などを選択して

長年乗り続けた愛車を、次の車検のまえに売却することになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新車の匂いが懐かしいといった感じが思いのほかしてきたからです。以前に比べ、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も節約できてOKです。できるだけ車を高く売りたい、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで参考になった査定額で満足されているようなんです。

現在までは、買い取り業者に伺って、査定見積もりしてもらうというの標準的だと思っていました。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが適正なのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。でも比較サイトを活用すれば、近くの業者の中から最も高い金額をつけてくれた業者にクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。

そこで私も、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、目が飛び出るような査定額になっていたので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、ネットで提示された額と概ね同じような金額で買い取ってもらえました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えただけでも冷や汗ものでした。

私の場合ですが、思いもよらぬ高額で買い取って頂けたので大満足です。売却となると、不安感がある方もおられるでしょうから、まずは世間相場を調べる感じでやってみると良いでしょう。

車買取 ビックモーター|コストダウンを図るのが

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.