車下取りシュミレーション|午後に来てくれた業者のスタッフが

私の住んでいるところはかなりの田舎で、車買い取りだけを行っている業者はありません。買い取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車販売しているところです。約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらいました。しかし、可愛がって乗ってきた愛車が30万円という査定に驚くしかありませんでした。

そこで、ネットを使って査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想定以上の値段で売却することができました。一括査定依頼で出張査定を依頼することになったのは、どちらもインターネットやテレビなどで有名な買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフがさわやかな方で、今このカラーの車を探している人がいるので何とか売って欲しいと言われました。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決断しました。このスタッフの方はとても段取りが良く、運転手2名で出張して来たみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらうまでもないと思い込んでいましたが、近場で済ますよりも手間は少なく感じました。それに、手続きなどはみんなやってもらうことができ、その上相場以上の価格で、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

車下取りシュミレーション|売ることにしたのです

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になりそうでした。これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定してもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を出してきました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.