車下取り書類|今回は買い替えせずに

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。でも素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、色々と入力しネット通信していました。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車下取り書類|車は52万円が相場のようでしたが

先日私は初めて車査定サイトを活用して、いくつかの業者で比較してみました。毎回いつもの業者にお願いしているので、それなりの値段でやってくれていると信じていました。

しかし今回数社と査定してわかったのですが、毎回お願いしているお店は相場と同程度だったのです。それ以上高く引き取ってくれるお店はないと話していただけに残念でした。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

先日売却した車は52万円が相場のようでしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な業者は70万円を出してくれたのです。世間相場の額なら合格と思っていましたが、相場ってことは高くなくて平均ということです。

一括で依頼できる査定をして最高額は70万円であり、2位の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万円らしく、上位2社とは差があったので、上位2業者に無料の出張査定を依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま売却しなかった理由は、競合他社がいないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低2社は呼んで比べたほうが良いとありました。

実際に来てもらってからの金額は、約70万相当としていた業者が62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも68万と提示していたところは、68万のままと優しく言われました。2番目の業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.