車下取り相場|活用して下取りと比べたとき

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっていました。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

車買い取りサイトで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリと判ります。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してくれました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

車下取り相場|有名な買い取り業者に

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。その後ですが、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で売ってしまうことになりました。家の近くの中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.