車下取り サイト|見積もり査定をお願いしました

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

車下取り サイト|面倒な手続きなどは

私が住むエリアはかなりの山奥で、自動車の買い取りだけをやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車を販売しているお店です。

数年のった車を売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらったのです。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに30万ほどの見積もり額に驚くしかありませんでした。

そんなわけで、ネットで見つけた査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思わぬ高値で売ることができラッキーでした。一括査定依頼で出張査定を依頼することになったのは、何れもネットやテレビなどで名の売れた買い取り専門業者です。所用があったため、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらうことにしました。後半に来たスタッフの方がさわやかな方で、今このカラーの車を探している人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとおっしゃいました。査定価格も40万と10万上げてくれたので、その業者に売却することにすぐに決めました。このスタッフの方は準備周到で、大きな輸送用の車で出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くだと手間がかかると思っていたのですが、地元で手続きするよりも明らかに楽でした。それから、面倒な手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットで査定を依頼してとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.