車下取り タイヤ|中古ではなく新車で購入し

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらしてコストを減らそうというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私のような素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信しています。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

車下取り タイヤ|査定が一括で申し込めるサイトを

これまで乗っていたクルマを乗り換えることになりました。私はいつも買い替えの時は下取りを依頼すればよいと思い込んでいたのですが、世の中にはその他の方法もあることをこのとき知りました。それが買い取り専門業者でした。

初めてのことですから、どうしたらよいのかわかりません。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずはよく見る査定が一括で申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べ、そこから査定の申し込みをしました。そして次に結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選んだのです。

これまで何度か親がマイカーを買い替えしているのは見ていましたので、どれくらいの交渉の後で下取りされるのかは知っています。私が使用していた車の年式・走行距離・ボディの状況や状態から、実はそれほど高く買い取りすることもないと思っていたのですが、現実を知らなさ過ぎました。思っていた以上の査定額となっていたからです。

もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果なのですが、車買い取り業者の2社と同程度でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。

初挑戦のことでしたが、一つずつ進めて行けば、私でも簡単に手続きなどを行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことができた関係で、次の自動車を買い変える時の費用にも充てられたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.