車下取り 中古車|本社の許可がいるので

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。新車で買ったので、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

車下取り 中古車|一括査定サイトを活用しなければ

長年乗り続けた愛車を、もうすぐ来る車検のまえに売却することになりました。なんとなくですが、別の車を運転してみたいそんな思いが湧いてきたのです。

以前に比べ、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も食いません。できるだけ車を高く売りたい、そう思っていたので、評判の買い取り業者を調べてみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、手放した金額に満足している事に気がついたのです。

これまでは、近くの買い取り業者に、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそうなると、提示された査定額が適切なのか、車業界にいない私には判断できません。でも一括の査定サイトを使ったら、厳選された業者のなかから一番高い金額を提示してくれた業者さんに売る手配ができるといった手軽さがあります。

それを知った私は、車種やグレードなど必要事項を入力して一括査定をお願いしたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額になっていたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ話を伺ってみたところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で買い取ってもらえました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで恐ろしくなりました。

私の場合、思いもよらぬ高額で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方もおられると思いますので、愛車の相場を調べるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.