車下取り 仕訳|だけども次に乗ることになる車が

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

車下取り 仕訳|売ってしまったときは

私の生活圏は結構ないなかで、中古車の買い取り専門でやっているお店はありません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーかガススタンドくらいです。

5年程度使った愛車を売ってしまったときは、手間もないので近くのお店で査定をお願いしました。その査定結果ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額に愕然としました。

ということもあり、ネットで頼める一括査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で買ってもらえました。無料の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、何れもネットやテレビなどで有名な買い取り業者でした。そうそう休めないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた業者のスタッフが活気のある方で、この車種のこの色を探している人がいるので査定額も勉強しますと言われました。査定価格も40万と10万の差もあって、その業者に売却することに決めたのです。そのスタッフさんは買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配して来られていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くから呼ぶのもとイメージしていましたが、近場で済ますよりも断然楽でした。それから、手続きなどはみんなやってもらうことができ、その上相場以上の価格で、ネットで査定を依頼してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.