車下取り 情報|自動車買い取り査定は

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

車下取り 情報|してもらえばよいと

それまで乗っていた車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合はクルマのディーラーに下取りをしてもらえばよいと思っていたのですが、他にも方法があるらしいと聞きました。それが買い取り専門業者でした。

初めてのことですから、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、査定サイトを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果を見て、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。

これまで両親が自動車を買い替えているのは見てきたので、どれくらいの査定額で売っていたのかは知っていました。私がこれまで乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状態を考慮しても、希望額ほど高く見積もりしてくれるワケないと思っていたのですが、実際は違っていました。予想以上の高い査定額になりました。これが下取りとしたらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その査定額は、いくつかの買い取り業者と同程度でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれるという業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いしました。

初挑戦のことでしたが、順を追ってやっテイクだけで、手続きなどは簡単に済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができた関係で、次に乗る車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.