車下取り 方法|想像以上に安い査定額となり

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなっています。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。査定の結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高金額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、76万円の業者がいることを伝えると、78万になったのです。

車下取り 方法|そうでもなかったことを知りました

先日初めてネットの一括査定サイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。毎回いつもの業者に売却しているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

しかし今回査定を複数もらって理解できましたが、いつも売却している業者は相場と同程度だったのです。そこよりも高い値段で買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたらバッチリと思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。今回売った自動車の世間相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高い提示額は70万円と提示してくれました。相場で売れれば問題ないと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない額ということです。一括査定をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万円でした。3位は57万程度で、上位2社とは差があったので、上位の二社に出張査定見積もりをお願いしました。最高額の業者にそのまま売却しなかった理由は、競合他社がいないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社とは比べたほうが良いとありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、概算で70万と言っていた業者が62万円まで値を下げてきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも68万と提示していたところは、そのままの金額でいいと言ってきました。2番目の業者が最高金額となったので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.