車下取り 相場|それぞれの査定見積もりを

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車下取り 相場|最初に言っておくべきだったと

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ることになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと思い直しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/02 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.