車下取り 経理処理|査定額も勉強しますと

私が住むエリアは辺鄙な所で、中古車の買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りをしているのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

約5年ほど乗ったクルマを売却した時ですが、どこでも同じだろうと地元で査定をお願いしました。その査定をしてもらった結果は、手入れもしてきた車なのに30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。

そのため、ネットで頼める一括査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売却することができました。ネットの一括査定の依頼で来てもらうことになった2社は、どこもテレビなどで見たことのある中古車買い取りの業者さんでした。そうそう休めないので、午前と午後に1社ずつ実車査定をしてもらったのです。後半に来たスタッフの方が気持ちの良い人で、この色のクルマを探している人がいるので査定額も勉強しますと言われました。買い取り価格も40万円と10万上げてくれたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めました。そのスタッフさんはとても段取りが良く、輸送できる車で出張して来たみたいでそのまま持っていかれました。

遠くだと手間がかかると考えていましたが、地元の業者にしてもらった時より手間がかかりません。メリットとしては、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、その上相場以上の価格で、ネットで査定を依頼して本当に良かったと思います。

車下取り 経理処理|1回目の車検後1年経過

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私のような素人には今の車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.