車下取り 自動車税|次に査定をしに別の会社の方が来ましたが

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車の査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には今の車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、いくつか入力してから通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

車下取り 自動車税|実際のところはいくつかに査定をしてもらって判りましたが

今までしたことはありませんでしたがネットの車買い取りサイトを使って、10社と比較検討してみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。

実際のところはいくつかに査定をしてもらって判りましたが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。そこよりも高い値段で引き取ってくれるお店はないと豪語していたので意外でした。相場より高値で売れれば大成功だと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。今回売却した車は52万円が相場のようでしたが、査定を複数取ってみたところ最高額は70万円を提示してくれました。世間相場の額なら満足だと思っていましたが、考えてみれば相場というのは安くはないというだけです。一括査定をして一番は70万の業者で、2位の買い取り業者は68万円でした。3番目は57万と、差があったので、第一位と二位の業者に出張見積もりを頼みました。最高額の業者にそのまま売却しなかった理由は、競合他社がいないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低2社は呼んで比較しないとダメと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、約70万相当としていた業者が62万円と言われました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万も差があるのですね。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万でいいよと言ってきました。当初は保険のつもりだった業者が最高金額となったので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/01 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.