車下取り 見積もり|6万の価格差がありました

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していましたが、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純計算では、半年間で約50万も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く手放すことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。その為、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。本当に売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

車下取り 見積もり|5年くらい乗っていた車を

私の住んでいるところはかなりの山奥で、中古車の買い取り専門でしている業者さんはいません。引き取りしてくれるのは、クルマのディーラーか中古車販売しているところです。

5年くらい乗っていた車を売った時には、急いでいたこともあり地元で査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、手入れもしてきた車なのに約30万という査定額にビックリしました。

ということもあり、ネットを使って査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、予想以上の金額で売ることができました。無料の一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、すべてが広告やテレビなどで名の売れた中古車買い取りの業者さんでした。そうそう休めないので、時間を区切って査定に来てもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を求めている人がいるので査定も頑張りますとアピールしてくれました。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決めたのです。その業者のスタッフは買う気マンマンだったらしく、大きな輸送用の車でやってきていたのでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていたのですが、近場で済ますよりも明らかに楽でした。なんといっても、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定をやってとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.