車売るならくるまさん|助かったともいえます

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年50万程度も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

車売るならくるまさん|仕事に行くようになってからは

仕事先が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。仕事に行くようになってからは、このクルマに乗って通勤しておりました。先日本社への転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで悩んでいました。

地方において車は、必要なものであります。一転交通網の発達している都市部においては、車が無くてもさして日常の生活には支障が出る要素はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理費を考えた場合、費用的な負担が大きくなるのでこの際に売ってしまうことにしたのです。

そこで自宅周辺の、大手買い取り業者さんのショップがあったのでそこを訪ねて、見積もりを取って頂きました。結果は予想をはるかに下回る金額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまい返答を留保し一旦帰宅した上で、他に買い取り専門店がないかを調べてみることにしました。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、査定を依頼してみました。車種や年式走行距離など入力してボタンを押すと、いくつかの買い取り業者が概算査定額を教えてくれます。一括で申込できるので、簡単ですし手間も大きく節約できるので便利です。そうして出た結果、最高額をつけてくれた業者さんがいたので、ここに売却することにしました。

ネットで査定してもらって売れた金額は大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってとても助かりました。交渉の甲斐もあって、思っていた以上の高額で買ってもらえました。車を売却することがあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.