車売る時に必要な書類|30万円~76万円まで

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっていました。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、専門の買い取り業者に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高額の金額を出してくれました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

車売る時に必要な書類|遠くから呼ぶのもと

私の住んでいるところはかなりの山奥で、車買い取りだけをやられているショップはありません。買い取りをしているのは、ディーラーかガソリンスタンドだけです。

数年のった車を売却した時ですが、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらいました。その結果、可愛がって乗ってきた愛車が30万円ほどの査定金額に悲しくなりました。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができました。複数業者の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どちらもインターネットやテレビなどで名の売れた自動車買い取り店でした。空き時間もそれほどないので、時間を区切って査定に来てもらいました。

午後に来られた業者の方は丁寧な応対ができる方で、この色のクルマを欲しい人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万程度のアップでしたから、そこで売ろうとすぐに決めました。その方はとても段取りが良く、運転手2名で出張して来たみたいでそのまま引き取っていかれました。遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。メリットとしては、面倒だった手続き関係はほとんどやってくれるし、その上相場以上の価格で、ネットの査定依頼をやってみてとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.