車売る時期|どなたでも車を買取ってもらうときには

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人にはこの車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、色々と入力しネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売る時期|よくて20万が上限とのことです

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

ところが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売ることになったかもと思うと助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.