車売る ガリバー|ここに売却することにしました

就職が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、クルマの処置をどうするかで頭を悩ませてしまいました。

田舎であれば自動車は、必須アイテムです。ですが交通網が整備されている都会においては、車は持っていなくてもさして生活には支障はありません。それ以上に駐車場のことや維持管理まで考えると、生活費への負担が大きくなってしまうので今回をキッカケとして売却して貰う事にしたのです。

職場近くにある、中古車販売の店舗があったのでそこを訪れ、見積もりを取って頂きました。予想を大幅に下回る金額がつけられ、思わず落胆してしまったのでそこでは保留にしておき、他で高く買ってくれるところを探そうと思ったのです。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、査定を依頼してみました。車種や走行距離等を入力するだけで、複数の買い取り専門店が査定額を出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間や時間を大きく省けるので便利です。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、ここに売却することにしました。

最初の査定よりももらった金額とは大幅な開きがあったので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。交渉もできたので、予想以上の高値で買い取って頂きました。クルマを売ることがあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしたいと思います。

車売る ガリバー|輸送費を引かれてしまいました

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で手放したくなりました。家の近くの中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。単純計算では、6カ月で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。しかし44万円のマイナスには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで手放すことになっていたかもしれないのですから助かりました。この状態で持っていくつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.