車売る 一括査定|楽しみでもありという気分でしょう

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが私のような素人には今の車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車売る 一括査定|車一括査定サイトで

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになりそうでした。今までは下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高金額を出してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.