車売る 掲載|国産のクルマは海外で喜ばれます

珍しい車を買い取りに出したら、思わぬ価格で買い取ってくれました。予想していた以上にかなり高値で買い取って貰えたのです。馴染みの深い車や人気の車が高値と思っていたのです。ネットで調べてみたところ、そのページの情報では予想に反して、珍しい車は高値で買い取ってくれるとありました。他の情報では、馴染みの深い車や人気車種が高値で売れるとあったのです。それは特に外国においての話でした。

国産のクルマは海外で喜ばれます。日本人の特徴でもある、丁寧に乗っているだろうということも関係していると思います。私が思うに、日本の車は世界一と信頼しています。今回売った車も国産車ですが、これはもしかすると海外で活躍するのかもしれないと考えるとワクワクした気持ちになりました。もちろんそれが国内で利用されるのであればうれしいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗ってきた車を手放さないといけない寂しさもありますが、買い取り価格のことや次の乗り手をイメージする楽しさがありますね。可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っていて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

海外か国内かもわかりませんが、何れにせよ子供の旅立ちのような感じです。クルマを引き渡すときにはクルマを買いたいと思っている人がいて、買いと売りがバランスよく取れているんでしょうね。

平和な日本では、これからもまだ使える車が欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々思いを巡らせてみました。

車売る 掲載|キズ・ヘコミが多いという理由でしたが

先日私は初めて車買い取りサイトを利用して、いくつかの業者で比較してみました。いつもは馴染みの業者に買い取ってもらっているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。しかし実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、いつも売却している業者は相場程度だったんです。うちよりも高く買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。今までは相場で売却できれば合格と考えていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ一番高額な業者は70万円を出してくれそうです。ソコソコの値段であれば満足できると怒っていたけど、相場程度ということは高くなくて平均ということです。

一括で依頼できる査定をして最高の業者は70万で、2番目の業者は68万がいっぱいのようです。続いて三位は57万円と、上位2社とは差があったので、上位2つの業者に出張見積もりを依頼することにしたのです。概算で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、競合他社がいないと安くされそうだと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万と出していた買い取り業者は62万程度の査定額になりました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの提示額で良いと言われたのです。結局当初は第二位だった業者が最高金額となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.