車売る 車買取|決めることにしそこを見つけて

今使っている車を買い替える事になりました。私はいつも買い替えの時はディーラーに下取りをしてもらうしかないと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあるのだという事を教えてもらいました。それがクルマの買い取りです。

ただ初めての事だったので、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを決めることにし、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。そして次に結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選ぶことになりました。これまで何度か親がマイカーを買い替えしているのは見ていましたので、相場のどれくらいで下取りされていたかは知っています。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状況を考えても、希望額ほど高く買ってはもらえないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。予想以上の見積もり額を提示されました。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と大体同じ位でした。とはいえそれ以上の査定で見積もりしてくれるところもあったので、私は迷わず買い取り業者にお願いしました。初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込み手続きもやることができました。思ったよりも高く売ることができた関係で、次の車に買い替えるときの費用にも充てられたのでやってみよう行動して良かったです。

車売る 車買取|買い替えを考えました

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で買い替えを考えました。職場の近くの車買い取りショップに査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年50万程度も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かりました。

この状態で持っていくつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そのため、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.