車売却トラブル|そのスタッフさんに売ろうと

私の生活圏は結構ないなかで、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、ディーラーさんかガススタンドくらいです。

5年程度使った愛車を売却した時、急いでいたこともあり地元で査定見積もりしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大切に乗ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額にビックリしました。

そんなわけで、ネットを使った無料査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想像以上の高額で買ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビなどで名の売れた中古車買い取りの業者さんでした。仕事もあり休めないので、時間差をつけて見積もりしてもらいました。

午後に来られた業者の方は気持ちの良い人で、今このカラーの車を探している人が多くいるそうでぜひ買い取らせてもらいたいと聞かされました。気になる査定額は40万円と10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めました。その業者さんは買う気マンマンだったらしく、輸送できる車で来ていたようでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていましたが、地元で手続きするよりも明らかに手間がかかりませんでした。メリットとしては、手続きなどはやってくれることが多く、その上相場以上の価格で、ネットで査定を依頼して本当に助かりました。

車売却トラブル|全て出張査定でお願いしています

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私には今の車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、ソフトに入力していって送信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.