車売却査定|26万円となり引き取って

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

ところが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。家の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。これを計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助かります。

この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

車売却査定|最初に来てくれた買い取り業者は

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、いくつか入力してから送信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.