車売却 手続|それまで下取りしか

新型の登場とともに、今のクルマを売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になりそうでした。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売ることになりました。クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトには複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリと判るからです。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の見積もりを提示してくれました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。

車売却 手続|支障はありません

就職が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、この自動車に乗って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車も引っ越すかどうかで悩んでいました。

田舎であれば自動車は、必要なものであります。ですが交通網が整備されている街中では、自動車がなくてもさして日常の生活には支障はありません。おまけに駐車場代や維持管理費用もあるので、生活費への負担が大きくなってしまうのでこの際に売却を検討することにしました。

家の近くにある、中古車販売の店舗があったのでそちらに車を持って行って、査定をお願いしました。結果驚くほど安い査定額がつけられ、凹んでしまったので返答もできずに帰宅したあと、他に買い取り専門店がないかを調べてみたのです。

ネットを見ると一括査定ができるようで、すぐに査定をお願いしたのです。車種や年式走行距離などマスに入れていくと、複数の買い取り専門店が査定額を算出してくれます。一括査定出来るので、時間を節約できるから楽ちんです。そして調べてみた結果、一番高値をつけてくれた買い取り専門店があったので、そこへ売却する事にしました。

実際に査定して得た金額は大幅な開きがあったので、比較サイトを利用してホント良かったです。親切な業者さんでもあって、思っても見なかった高値で買ってもらえました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.