車売却 書類|そこから査定の申し込みをしました

これまで乗っていたクルマを乗り換えることになりました。車を買い替えるときには下取りをやってもらえばよいと思い込んでいたのですが、実際にはそれ以外の方法もあるという事をこのとき知りました。それが車買い取りでした。

初めてのことですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットの画面を見ながら、手続きを進めていきました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どの業者に来てもらうかを家族で相談したのも覚えています。

これまで何度か親がマイカーを買い替えしているのは見ていましたので、大体どれくらいの金額で売却していたのかは判っています。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状況や状態から、期待以上に高く査定してくれないと考えていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。イメージよりも査定額となっていたからです。

これが下取りとしたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれるという業者があったので、私はその買い取り専門業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めてだったけど、順を追ってやっテイクだけで、手続きなどは簡単にやれました。高値で引き取ってもらうことができたから、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

車売却 書類|助かったともいえます

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いないですし、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.