車売却 消費税|しかしその後乗って楽しかったのは少々

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。しかしその後、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で買い替えを考えました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万とのことです。この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売却するはめになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。その為、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 消費税|

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.