車売却 管理人|7社に査定してもらいましたが

新型の登場とともに、所有している自動車を売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円位安い見積もりになっていたのです。

今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。車買い取りサイトで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定の時間は1時間程度と言われたので、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。目視での査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

車売却 管理人|2社に依頼しそれぞれの査定見積もりを

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、平均的な走行距離です。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.