車売却 紹介|思っていたんですが

今まで使っていた自動車を買い替える事になりました。私は車を買い替える時は下取りを依頼すればよいと思っていますが、世の中にはその他の方法もあることをこのとき知りました。それが買い取り専門業者でした。初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、手続きを進めていきました。まずは人気のありそうな一括で査定が依頼できるサイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果をもとに、どこの業者に出張を依頼するかを決めました。

今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見ていましたので、どれくらいの価格で下取りされていたかは判っています。私が愛用していた車のメンテやボディの状態を考慮しても、相場よりも高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたんですが、予測は外されました。予想以上の査定金額になったのです。

もし下取りを選んでいたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーさんで伺ってきました。その下取り額は、いくつかの買い取り業者と同じような査定額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれそうな業者もありましたので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。初めてだったけど、ネットで調べながらやれば、申し込みも簡単にやれました。高値で引き取ってもらうことができたため、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

車売却 紹介|車の台数を減らすことで

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車の査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人にはこの車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.