車売却 車査定|予想していたよりも安い

仕事先が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。仕事に行くようになってからは、このクルマに乗って通勤していました。この度転勤が決まり、車をどうするかで迷っていました。地方であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。ですが交通もが優れている都会においては、車が無くてもさして日常生活に支障といったことは無いでしょう。それ以上に駐車場のことや維持管理まで考えると、金銭的な負担が大きくなるのでこれをきっかけに売却して貰う事にしたのです。

たまたま自宅の近くに、車買い取りショップのチェーン店があったのでそこを訪ねて、査定見積もりをしてもらいました。予想していたよりも安い査定額がつけられ、凹んでしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他に買い取り専門店がないかを調べてみることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種や走行距離等を入力し検索すると、複数の業者が表示され概算査定額を教えてくれます。一括査定出来るので、時間を大きく節約できるので便利です。調べた結果、希望以上の高値だった買い取り店があったので、そちらに売却することにしました。

最初の査定よりも頂戴した金額は大きかったので、ネットの査定サイトを利用して本当に良かったと思います。親切な業者さんでもあって、思っても見なかった高値で引き取ってもらえました。車を売却する際はぜひ、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしたいと思います。

車売却 車査定|6カ月で50万円も

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。しかしその後、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で売ってしまうことになりました。近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、よくて20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万円で買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で手放すことになったかもと思うと助かりました。そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。ですので、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/05 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.