比較級 英語|依頼しないことが決定し

新型の登場とともに、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万くらい安くなっていたのです。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、このサイトには2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを出してくれました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

比較級 英語|そこで見積もり依頼をしました

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。私はクルマの買い替え時はディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていたのですが、他にも方法があるのだという事を気が付きました。それが買い取り専門業者でした。

ただ初めての事だったので、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、やっていきました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。

これまで両親が自動車を買い替えているのは見てきたので、どれくらいの価格で売却していたのかは知っています。私が愛用していた車のメンテやボディの状態などから、期待以上に高く査定してくれないと思っていましたが、予測は外されました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。試しに下取りに出したらどれくらいの金額になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果は、クルマ買い取り業者の一部と大体同じ位でした。ただそれ以上の金額でも見積もりしてくれるところもあったので、その買い取り専門店にお願いしたのです。

初めての経験でしたが、順に入力していくだけで、申し込み手続きも行う事が出来ました。高く買い取ってもらう事ができたので、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.