車買い取り査定|査定から売却手続きまでは

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっていたのです。今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定をお願いしました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、一番高い金額を出してくれました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

車買い取り査定|年間で言えば1万くらいなので

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく台数をへらしてコストダウンを図るのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.