車買い取り アップル|ネット通信していました

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、色々と入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

車買い取り アップル|車を持って行く準備をしていなかったようです

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で手放すことになりました。家の近くの車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。私は半年前にその車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。その結果、26万円で買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.