車買い取り クルマ|査定の結果としては

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

その後ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売ってしまうことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で手放すことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていませんでした。ですので、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

車買い取り クルマ|ネットで表示された査定額

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになっていたのです。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高金額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.