車買い取り 下取|子供の旅立ちのような感じです

珍しいクルマを買い取りに出したら、予想以上の高値で買ってもらえました。考えていた以上でかなり高値で買い取って貰えたのです。みんなが知っている車や人気の車が高値と思っていたのです。ネットでチェックしたところ、そのページの情報ではその通りで、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取るとありました。そのサイト以外では、よく見かけるような車や人気の車が高値で買い取ってもらえるとありました。それは国内ではなく特に外国においての話でした。国産メーカーの自動車は海外で特に高い需要があります。日本人の特徴でもある、物を大切に取り扱う習慣も影響しているようです。私が思うに、日本の車は世界一と言い切れます。

今回の買い取り依頼した車も国産メーカーの車ですが、想像すると外国に持って行くのかもしれないなと妄想すると楽しさが膨らみます。もちろんそれが国内で使ってもらえるのはいいですね。

車買い取りの際は、そのクルマを手放す寂しさもあるのですが、高値の買い取りや新たなオーナーを思い浮かべるのも好きです。可能ならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこを走り、どんな所で普段待機しているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

もしかして外国かもしれませんが、どこにせよ子供の旅立ちのような感じです。クルマを引き渡すときにはクルマを買いたいとするお客さんもいて、売りたい人と買いたい人のバランスが取れているんだなと思いました。

平和な日本では、これからも質の良いクルマたちが必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々なことを学んだ出来事でした。

車買い取り 下取|売却手続きまで含めて

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万くらい安くなるところでした。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額がわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してくれました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.