車買取アップル|査定額に2.5倍もの開きが生じました

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になっています。これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、買い取り専門店に売却する話となりました。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、休日にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高金額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

車買取アップル|

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.