車買取一括査定|この状況を端的に言えば

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放したくなりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。この自動車は半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。それでも44万円減ったことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で手放すことになっていた可能性もあっただけに助かりました。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

車買取一括査定|無料の出張査定をしたほうがよいと

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になりそうでした。今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。結局下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に売ることになりました。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを出してきました。ネットでは70万を超えない査定額だったのですが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.