車買取価格|しかし実際は複数社に査定してもらってわかったのですが

今までしたことはありませんでしたがネットの車買い取りサイトを使って、10社で査定比較をしてみました。毎回いつもの業者にお願いしているので、高値で買ってくれているものだと思い込んでいました。しかし実際は複数社に査定してもらってわかったのですが、いつも売却している業者は相場以下だったのです。それ以上高く買い取るようなところはないと話されていたのですが。相場以上であれば合格と考えていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

先日売却した自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところその中で一番の高値が70万円を出してくれそうです。相場で売れたら満足だと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは可もなく不可もなくということです。複数の査定をして最高額は70万円であり、2位の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、差があったので、上位2業者に出張見積もりを頼みました。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、複数の業者に競わせないと安くされそうだと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社以上で比較するべきだと書かれていました。

そしていざ出張査定を依頼すると、70万と出していた買い取り業者は62万程度の査定額になりました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万も差があるのですね。でも68万と提示していたところは、68万でいいよと言ってくれました。概算見積もりは2番だったけど最高金額となったので、その会社に売却しました。

車買取価格|手放すときの寂しさがありますが

珍しいクルマを買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取って貰えました。相場よりも高額査定にはビックリです。売れているクルマや人気のある車が高いものと思っていました。ネットでチェックしたところ、ある情報では予想に反して、珍しい自動車は高値が付きやすく売却しやすいとありました。これ以外のサイトには、みんなが知っているクルマや人気車種などが高額で売れやすいとありました。それは海外向けとのことでした。

国産のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人が使用していたからもあり、物を大事に扱うといったことも関係していると思います。私は日本人ですが、日本の車は世界一と絶大な信頼を置いています。

今回の車買い取りを依頼したのも日本のメーカーですが、これはもしかすると海外で活躍するのかもしれないと思うと楽しさが膨らみます。もちろん海外でなくても使ってもらえるのはいいですね。車を売るときは、乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが、高く売れないかやこの車を次に乗る人をイメージする楽しさがありますね。もしかなうのならどなたが乗ることになるのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな所で普段待機しているのかなど、考えるとワクワクします。

どこにあるのかわかりませんが、どこであっても我が子の旅立ちを思う気分です。車を渡す時には中古車を買いたいと思うお客さんがいて、需要と供給がバランスよく取れているんだなと思いました。

平和な日本では、今後も良質な中古車が求めている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々思いを巡らせてみました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.