車買取専門店|2社で査定しなかったら

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

ですが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万とのことです。この自動車は半年前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ることになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。本当に売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

車買取専門店|そこから査定依頼をしました

これまで使用していた車を買い替える事になりました。車を買い替えるときには下取りをやってもらえばよいと思い込んでいたのですが、ネットを活用する方法もあるらしいと気が付きました。それが買い取り専門業者でした。

初めてやることですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットで検索しながら、手続き方法を見つけました。まずは人気のありそうな査定が一括で申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果をもとに、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。

今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、どれくらいの交渉の後で下取りされるのかは判っていたと思います。私が使用していた車の走行距離や年式車体の状況や状態から、相場よりも高く買ってはもらえないと考えていましたが、予測は外されました。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。

もしも下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と同程度でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれる業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いしました。

初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、私でも簡単に手続きなどを済ませられました。高く買い取ってもらう事ができたから、次に乗る車を買い替える時の出費に充てることができたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.