車買取店|

車買取店|そこで良い中古車はないかと

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万とのことです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。ですので、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もしも売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.