車買取査定|引き取ってもらったので最高です

乗り続けてきたマイカーを、車検が到来する前に思い切って売却する事にしました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいといった感じが思いのほか沸きあがってきたからです。

これまでに比べて、最近の流行は低燃費車ですから燃料代もコストが抑えられます。売る車は高額で引き取って欲しい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、そこで出された査定額に満足されていることが判りました。

現在までは、近くの1社に、査定を受けるケースというの標準的だと思っていました。しかしそうしてしまうと、伝えられた査定価格が世間相場と比較してどうなのか、車業界にいない私には判断できません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された買い取り業者の中でも最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るというメリットがあります。

早速私も、年式や車種などを選択して一括の査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、ただただビックリです。すぐに業者に連絡して尋ねてみたところ、簡単見積もりで出た金額とまず変わらない値段で買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えただけでも冷や汗が出るくらいです。こういった感じで、思いもよらぬ高額で引き取ってもらったので最高です。いきなり車の売却というと、不安感がある方もいると思いますから、愛車の相場を調べる感じでやってみましょう。

車買取査定|段取りはされていませんでした

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放すことになりました。近くにある車買い取りショップに査定を依頼したところ、せいぜい20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。これを計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売ることになっていたかもと思えば助かります。

この状態で持っていくつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。ですので、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.