車買取業者|バンザイされてしまいました

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、買い替えせずに所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが私には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

車買取業者|結構ないなかで中古車の買い取り専門で

私が住むエリアは結構ないなかで、中古車の買い取り専門でしている業者さんはいません。引き取ってくれるのは、クルマのディーラーか中古車屋さんです。

数年のった車を売却した時、どこでも同じだろうと地元で査定をお願いしました。その結果、手入れもしてきた車なのに30万ほどの見積もり額にガッカリしました。

ということもあり、ネットで見た中古車の査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で売却することができました。無料の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで見たことのある中古車買い取りの業者さんでした。私もそうは休めないので、時間差をつけて査定に来てもらうことにしました。午後に来られた業者の方は活気のある方で、この車種でこのボディカラーを探している人がいるのですぐ買い取りたいと言ってくれたのです。気になる査定額は40万円と10万も増えましたので、その業者に売却することにすぐに決断しました。その業者のスタッフは準備周到で、大きな輸送用の車で来られていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くから呼ぶのもと思っていたのですが、地元の業者よりも手間は少なく感じました。他にも、めんどくさいと思う手続きもほとんどやってくれるし、相場以上となる40万となり、ネットで査定を依頼してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.