車買取 クレームガード|査定相場がわかりませんので

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

車買取 クレームガード|冷や汗ものでした

長年連れ添ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに売却することになりました。マンネリ化もあって、別の車を運転してみたいといった感じが思いのほか沸きあがってきたからです。

これまでに比べて、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで出された査定額に満足している事に気がついたのです。

いままでは、近くの1社に、査定を受けるケースというのが一般的でした。でもそうなると、提示された査定金額そのものが適切なのか、素人には判断しようがありません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された業者のなかから高額査定をしてくれた専門店に売る手配ができるといったメリットがあります。

さっそく私たちも、年式や車種などを選択して一括査定をお願いしたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、びっくりぽんです。すぐに業者に連絡して粘り強く交渉したところ、ネット査定額と概ね同じような金額で売却できました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで冷や汗ものでした。

今回の場合ですが、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。いきなり売却するのには、抵抗感がある方も多いと思いますので、まずは気軽に相場を調べる感じで始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.