車買取 必要書類|もらうことができました

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探していましたが、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売却することにしました。まずは近隣の自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万が上限とのことです。私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ることになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。その為、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

車買取 必要書類|というような感覚が

乗り続けてきたマイカーを、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売却する事にしました。なんとなくですが、新しいクルマに乗りたいというような感覚が強くなってきたからです。

以前に比べ、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も食いません。手放す車は高く買い取ってほしい、そう思っていたので、評判の買い取り業者を調べてみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで参考になった査定額で満足している事に気がついたのです。

これまでは、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうというのが当たり前でした。でもそれだと、算出された査定金額というものが適正と言えるのかどうか、素人には判断しようがありません。比較サイトを活用した場合、その中の業者で高額査定をしてくれた専門店にクルマの売却をお願いできるというメリットがあるのです。さっそく私たちも、車種や年式等必要な情報を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような査定額になっていたので、ビックリしてしまいました。直ぐに連絡を入れ聞いてみたところ、クイック査定で表示された金額と殆ど変わらない金額で買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで冷や汗ものでした。

こういった感じで、想像できなかった高値で売却できたので嬉しかったです。いきなりネットで売却というのは、不安感を持つ方もおられると思いますので、まずは世間相場を見てみるところからやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.