iPad Pro 比較|もしもホントに売るつもりならば

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらいました。その結果、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却することになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く感じではありませんでした。その為、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

iPad Pro 比較|合格と思っていましたが

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、複数の業者で比較検討してみました。いつもは近所の業者に買い取ってもらっているので、高額で買い取りしてくれるものだと思っていました。

しかし今回複数の見積もりを取って判りましたが、いつもの業者は相場以下だったのです。そこよりも高い値段で買い取れるところはないと話されていたのですが。それまでは相場で売れれば正解と思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。今回売却したクルマの相場は約50万だったのですが、一括の見積もりを取ったところその中で一番の高値が70万円を提示してくれたのです。相場で売れたら合格と思っていましたが、相場ってことは安くはないというだけです。

一括査定をして最高は70万で、2番の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、差が開いていたので、上位2つの業者に無料の出張見積もりを頼みました。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、出張でも比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括見積りサイトにも、複数業者に出張を依頼して比較しないとダメと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、70万だと思っていたけれど62万と言ってきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。でも68万と提示していたところは、そのままの額でOKと言われました。2番目の業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.