iphone se 比較 6s|サイトで見た査定額

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっていました。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りはしないことにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、このサイトには2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。出張査定の時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを出してきました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

iphone se 比較 6s|車の台数を減らすことで

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ただ素人の私には今の車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/06 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の査定を比べて売却...得した差額は All rights reserved.